法人印鑑について

RECENT ARTICLE

黒水牛と彩樺の法人印鑑について

法人印鑑を作成する際の注意点 印鑑ってありますよね?社会人として組織に所属している人なら、何度も目にする機…

MORE

法人印鑑のチタン素材について

法人印鑑は重要な場面で必要な印鑑 会社を設立するためには登記の申請や銀行口座の開設など、様々な準備をしなけ…

MORE

銀行印と法人印鑑の混同を防ぐために

素材にこだわって法人印鑑を作成する 印鑑の素材となる黒水牛は、古くから高級印鑑として人気がある他に見た目も…

MORE

法人印鑑に刻印される名前について

印鑑の混同を防ぐための方法 企業で使用する重要な印鑑となる法人印鑑と混同しやすい印鑑は、銀行印となります。…

MORE

借り入れなどを行う際の重要な印鑑

法人の印鑑につきましては、最も重要な印鑑となってきます。法人印鑑におきましては通常であればその会社の社名にて印鑑が作られる場合が多くなってきますが、時には代表者個人の名前で印鑑が作られる場合が出てきます。この印鑑につきましての重要性としましては、取引先での取引の際の契約書や、銀行から借り入れを行う際の重要な印鑑となります。
もしこの印鑑を無くしてしまった場合につきましては直ぐに申し出をする必要が出てきます。その理由としましては、この印鑑につきましては、会社の重要な印鑑の証拠となり、この印鑑一つで何でも契約していく事が可能となっていて万が一誰かが、何処かの会社と契約した場合があったとしてもその印鑑を押す事によって全ての契約が成立してしまうので、会社にとっても重要な印鑑となり、無くしてしまった場合におきましては届け出をする必要が出てくるのです。
また無くしてしまった場合につきましては、法的効力を解除する為に新たな印鑑を購入し、その印鑑の登録を行い再度法人印鑑としての登録を行う必要が出てくるのです。法人印鑑を購入し登録を行った際には、きちんと保管場所を決めて、絶対に無くさないようにしておく事が重要です。

法人印鑑のデザインの種類

法人印鑑のように丸い印面の印鑑には、2箇所に文字が彫られる形となります。文字の彫られ方は二重の同心円になっていて、輪の中の文字が中文であり輪の外の文字が迴文となります。そして、中文には印鑑の所有者に関する情報が刻み込まれることになります。株式会社の法人印鑑ならば代表取締役印となり、代表取締役が1人の有限会社だと取締役印として扱われます。
そのため、中文を見ると印鑑の所有者の会社に置ける立ち位置やだけでなく、権限も瞬時に判別できます。なので、役職者用の認印を作成する場合は、中文に部長や課長といった文字を刻み込むのが基本となります。一方、迴文には社名や屋号が刻み込まれ、迴文を見れば持ち主が所属する法人が分かります。よって、中文と迴文という二重の同心円となる法人印鑑のデザインは、中文が縦書に対して迴文は円に沿うように刻まれます。
つまり、法人印鑑ではどの文字から読み始めるべきかが分からなくなる難点があります。よって、法人印鑑の多くに迴文の読み始める位置を示す開始点が付けられます。また、開始点は中点と呼ばれることもありますが、社名や屋号といった文字をデザインして読みづらいと判断すれば、開始点を付けることもできます。法人印鑑に刻印される名前は、印鑑の所有者の情報を刻んだ中文と所有者が所属する法人を刻んだ迴文になります。

良い品を適正価格です。 様々なシーンで使われます印鑑ですが、専門店らしく種類も数多く取り揃えており、贈り物としても最適です。 大切な時に使う印鑑は、その方の分身と言われるほど貴重なもの、40年近くその想いを形にしてまいりました。 お客様の想いを形してお渡し致します。 1か月の注文数:3000本です。 セット割引で最大40%OFFです! 法人印など多種多様な印鑑・ハンコを取り揃えるサイト